お金借りる方法〜在籍確認なしで即日借りれる方法は?〜

キャッシングでお金を借りる前に、一番気がかりなのは「在籍確認」ですよね?
私もそうでした・・(T_T)
会社に電話が来るなんて正直絶対イヤです。。
でも督促状の期限もあって即日でお金を借りたかったので、焦って調べました。
どうやらモビットが唯一、電話での在籍確認なしのようでしたが、私は「プロミス」にしました。
プロミスの方が「30日間の無料利息期間」があって、すごく魅力的だったからです!これはモビットには無いんですよね^^;
しかもプロミスは、電話で相談したら在籍確認なしにしてくれるんですよ!
おかげで職場にもバレずに済みました。
そこでこのサイトでは、在籍確認なしで即日でお金を借りることが出来るのか、他社も合わせて徹底リサーチしました!

在席確認なしでも借りられる、ユーザーおすすめキャッシング


「はじめてのアコム♪」というTVCMでもお馴染み。安心の三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融が『アコム』です。
→ 詳細はこちらへ

プロミス
『WEB完結』で最短1時間で借入できる!スマホで申し込んでコンビニATMで出金!30日間無利息がうれしい!CMでお馴染みのプロミス。人気です!
→ 詳細はこちらへ

職場への在籍確認なしで即日でお金を借りるには?

はじめてキャッシングするなら、まず一番最初に気がかりなのは「在籍確認」ではないでしょうか?

そう、あなたが働いている職場に、あなたがちゃんと働いているか。。
借り入れした所から電話がかかってくる恐怖のアレですね。

「職場へ電話だけは本当にやめてほしいんだけど、在籍確認なしに出来ないの?」
って思いますよね?

結論から言えば、在籍確認をしない消費者金融や銀行は存在しません。

でも大丈夫です!
在籍確認はどこも必ずおこないますが、職場への電話連絡のかわりに「書類提出で免除」という方法を採用しているところがいくつかありました。

そこで消費者金融や銀行を徹底的に調査したところ、以下の3つに分類できました。

  1. 「絶対、職場へ在籍確認の電話はしないところ」
  2. 「審査によっては、職場へ在籍確認の電話はなしの方向も検討してくれるところ」
  3. 「絶対、電話での在籍確認の電話をするところ」

では、以下で詳しく見ていきましょう!

在籍確認なしでお金を借りるなら?ユーザーおすすめトップ3

まず、在籍確認なしでお金を即日で借りるならどこが良いか、ユーザーおすすめのトップ3を厳選しました。

おすすめ消費者金融 第1位


書類提出で電話連絡なしも考慮してくれる!

プロミス

おすすめ度:

  • 無料利息期間30日あり。(初回借入日から)
  • 金利:年4.5%~17.8%
  • 本人確認書類のみでOK(希望融資額50万以下なら)
  • 審査通過率:42.4%
おすすめポイント

プロミスは消費者金融の中でも、金利が最安!
(詳細は金利の項目でご説明しますが、見るべきは「最高金利の低さ」なのです)
審査通過率も高く、必要な書類もとても少ない!
ネットで申し込んでコンビニのATMなどで返せるなどの利便性もとても高いです。
そして男性でも使える女性専用ダイアルがあるのも嬉しいですね。
無料利息期間も借り入れた日からの適用になりますので、30日間たっぷり余裕があります。

↓ 今すぐ借りれて30日間金利0円 ↓

→ 女性オペレータのレディースプロミスはこちら
(男性でも利用できます)

おすすめ消費者金融 第2位


書類提出で電話連絡なしも考慮してくれる!

アコム

おすすめ度:

  • 無料利息期間30日あり。(契約日から)
  • 金利:年3.0%~18.0%
  • 本人確認書類のみでOK(希望融資額50万以下なら)
  • 審査通過率:43.7%
おすすめポイント

アコムは審査通過率は堂々の第一位!
無料利息期間もありますが、プロミスと違って契約した日からカウントされますのでご注意ください。
でも融資の際に必要なものも少なくて済みます。
最低金利はプロミスよりも少ないので、高額を借り入れる際はありがたいですね。

↓ 最短1時間で融資可能です ↓

おすすめ消費者金融 第3位


職場の電話が鳴ることはないと唯一公言!

モビット

おすすめ度:

  • 無料利息期間なし。
  • 金利:年3.0%~18.0%
  • 本人確認書類と収入証明書類が必要な場合も。
  • 審査通過率:公表なし。
おすすめポイント

モビットは何と言っても電話連絡が一切ないのがメリットです。
最低金利も低いですね。
ただ、プロミスとアコムにある無料利息期間はありません。
また、融資の際に収入証明書類が必要な場合もあります。
審査通過率は公表されていませんので、正確な数値は不明です。
無料利息期間がなくても、会社に連絡は絶対されたくない人におすすめです。

↓ 電話連絡なしで借りれます ↓

「・・これは・・モビットが1位なんじゃないの?なんで3位?」

そう思ったあなたは鋭いです。
電話での在籍確認が確実にないと断言できるのはモビット1社のみです。

じゃあなぜそのモビットが3位かというと「無料利息期間」がないからです。
初回限定とは言え30日間金利がゼロ円の「無料利息期間」は、これからお金を借りる人にはかなり大きいメリットです。

そんな無料利息期間ですが、プロミスとアコムにはちゃんとあります。
ではアコムと比べて、なぜプロミスが1位なのでしょうか?

それは、プロミスはお金を借りた日から30日間をカウントしますが、アコムは契約した日からカウントが始まってしまうからです。
つまり何か事情があって数日過ぎてからお金を借りると、無料利息期間は20日間と少ししかなくなってしまうのです。

プロミスもアコムもオペレーターさんに相談すれば、審査次第で書類提出のみで電話での在籍確認を免除してくれる場合があります。
プロミスかアコムで審査が通れば、電話の在籍確認もなしで、かつ「無料利息期間」の恩恵も受けられますよね?

つまり、いきなりモビットを申し込む前に・・
プロミス→アコム→モビットの順にあたれば、「電話連絡なしで無料利息期間も使えたのに!」という機会損失をせずに済むというわけなんです(^^)

会社への在籍確認なしでもOKなキャッシング・カードローン一覧はコレ!

では、上記のトップ3とあわせて「在籍確認の電話連絡なし」相談OKな消費者金融をご紹介します。

職場への電話連絡なしを唯一断言している【SMBCモビット】

公式のホームページでも「WEB完結申し込みで職場への電話連絡なし」と唯一公言しているのが、SMBCモビットです。
「とにかく職場に電話されるのだけは絶対やめてほしい・・」という方にはおすすめです。
電話連絡をなしにするには「WEB完結」に申し込む必要があります。
WEB完結は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行どれかの口座があり、社会保険証、組合保険証のどちらかを持っていることが条件です。

ただしモビットには30日間の無料利息期間がない

唯一電話での在籍確認なしが確実なモビットですが、デメリットが1つあります。
「無料利息期間がない」ことです。
はじめてその会社でキャッシングする方が受けられる、初回30日間金利ゼロ円のサービスが「無料利息期間」です。
いくつかの消費者金融はこれを採用していますが、モビットには残念ながらありません。
30日間とは言え、無利息なのはかなり大きなサービスですので、致命的な弱点と言えるでしょう。

電話連絡なしのカードローン会社を利用するのもオススメ

まず前提として「在籍確認をしない貸金業者はない」ということを覚えておくと良いでしょう。
大手、中小の消費者金融や、銀行も同じです。
「在籍確認なし」とうたっているところはほぼ間違いなく危険な闇金融業者です。絶対利用しないようにしましょう。

「在籍確認」そのものをなしにすることは出来ませんが、「電話じゃなくて書類で」在籍確認してくれるところがいくつかあります。

無料利息期間のあるところも多いですので、そこを利用して両方の恩恵を受けられるようにしましょう。

在籍確認なしではないけど、電話ではなく書類で検討してくれる【プロミス】

条件や審査次第にはなりますが、相談すれば電話での在籍確認をなしの方向で検討してくれます。
そして、何よりも30日間の無料利息期間があります。
これはお金を借入した日からのカウントになりますので、契約した日から何日過ぎてもたっぷり30日間の余裕があるのが大きな利点です。
ランキングでも堂々の1位であるように、一番オススメの消費者金融がプロミスです。

書類で在籍確認を考慮してくれる【アコム】

アコムもプロミスと同じように、相談すれば書類の提出で会社へ電話しない方向で審査を考慮してくれます。
そして、アコムにも30日間の金利ゼロ円期間があります。
ただし、プロミスと違うのが「カウントが契約日から始まってしまう」ということです。
つまり、契約して借り入れするまでに数日過ぎてしまうと、残り20数日しか無料利息期間が残らないことになります。
ここが、しっかり30日間有効に使えるプロミスとの差ですね。

書類で在籍確認を考慮してくれる【アイフル】

さっきのランキングに「あれ?アイフルは・・?」と思ったあなたも鋭いです。
アイフルも相談すれば出来るだけ書類提出など、電話しない方向で進めてくれます。
契約日の翌日からではありますが、30日間の無料利息期間があります。
では、なぜトップ3にランクインしなかったのでしょうか?
アコムとの違いはなんでしょう?

実は、アコムは消費者金融業界のシェアで堂々のナンバーワン。
アコムの利用者数はアイフルの約2倍。
自社ATMも約2倍とのデータもあります。
即日融資希望の場合、アイフルは平日の14時までに申し込みが完了していなければいけません。
ですが、アコムは一部銀行口座なら初回限定で18時まで、楽天銀行を持っていれば23時50分まで当日融資に対応しているんです!
これはお急ぎの方にはかなり嬉しいですよね。

またアイフルは唯一、銀行系の傘下に入っていない独立した金融業者です。
安心と信頼感がある銀行系の傘下にあるところを選ぶ方のほうが多いということですね。

この便利さや、圧倒的な信頼度などで「はじめてキャッシングする方が圧倒的に利用するのがアコム」となり、どうしてもアイフルがランクイン出来ないかたちになってしまいました。

では、次に銀行系カードローンをご紹介します。

審査によっては在籍確認なしになるかも!?【みずほ銀行カードローン】

みずほ銀行のカードローンも、審査次第で電話での在籍確認を免除してくれる場合もあるようです。
可能性としてはあるようですが、あまり積極的では無さそうな印象です。
申し込んでみないとわからない・・と思っておいたほうが良いでしょう。

在籍確認なしでもOKな銀行系カードローンはコレがおすすめ!

では銀行系のカードローンで、会社への電話連絡をなしに検討してくれるところはどこなのでしょうか?
見ていきましょう。

テレビ窓口でカード発行出来るのでバレにくい銀行系カードローン【バンクイック】

バンクイックは、大手の三菱UFJ銀行のカードローンです。
総量規制の対象にならないため、専業主婦でも申し込みできるというところが人気です。

口座がなくても申し込めますし、申し込みが完了した後に「テレビ窓口」でカードを受け取るので、家族にも書類でバレないというのも大きな利点です。

また金利も1.8%〜14.6%と、消費者金融と比べても安いです。

条件によっては在籍確認なしも可能という噂の【イオン銀行カードローン】

馴染み深いイオンの銀行カードローンですが、ここは基本的には在籍確認が必要のようです。
ただ、審査などによっては免除の場合もあるようです。
申込時に確認してみましょう。

在籍確認なし収入証明なしでもOKなカードローンはあるの?

では、在籍確認なし、かつ収入証明なしでも大丈夫なローンはあるのでしょうか?
答えは「あり」です。
さきほどご紹介した消費者金融や銀行系カードローンで、50万円以下の借り入れであれば基本的に在籍確認なし、かつ収入証明なしで借りられると言えるでしょう。

もちろん、どちらも審査次第によるので確実ではないことは頭に入れておくと良いですね。

「在籍確認なし」の消費者金融は存在しない

前述の通り、在籍確認をしない消費者金融は存在しません。
大手はもちろんのこと、中小の消費者金融も同じです。
当然、銀行などもすべての貸金業者は必ず在籍確認をおこないます。
ただ、それが一部の会社で「電話」ではなく「書類提出」で免除してくれるところが多いというわけですね。
職場への電話連絡の代わりに書類(健康保険証、社員証、給与明細など)の提出で免除にできるところはあります。

では、収入証明に関してはどうなのでしょうか?

収入証明書って何?

そもそも収入証明書とはなんなのでしょうか?
これは、主にその金融会社で50万円以上借りたい時に必要になってくる書類です。
また他社の借入額と合わせて100万円以上になる場合も必要になりますので、覚えておくと良いと思います。

収入証明書になるものは以下のとおりです。

・所得証明書
・源泉徴収票
・納税通知書
・確定申告書
・給与明細書など

そもそも在籍確認の電話ってなぜ必要なの?

借金に関することで会社に電話されるなんて、正直本当に嫌ですよね。
そもそも、在籍確認の電話ってどうして必要なのでしょうか?

在籍確認ってそもそも何?どうして必要なの?

在籍確認とは、文字通りあなたが申告した会社にきちんと働いているかを確認するものです。
もし在籍確認がなかった場合、無職でも正社員と偽ってお金を借りる事ができてしまいます。
そうなると、貸金業者が「貸したお金が戻ってこない」という大きなリスクを背負うことになります。
これを確実に避けるため、また虚偽の勤務先でないか確認するためにも、在籍確認は必要なのです。

職場に在籍確認の電話が来るのはイヤ!電話を避けるには「電話確認なし」のところを探そう

自分が勤めている会社に、消費者金融や銀行から借金のことで電話があるなんて、歓迎できる方はなかなかいないですよね。。
どうにかして、職場への在籍確認を避けたいと考えると思います。
一部の会社では「書類提出」で電話での在籍確認を回避することが出来ますので、在籍確認の「電話をなしにしてくれる」融資先を探すのが一番ベストです。

やっぱり在籍確認なしのキャッシングは人気!でもなぜなの?

はじめてキャッシングする人たちなら尚更、在籍確認の電話をしない方向で進めてくれる消費者金融がやっぱり人気です。
その理由はもちろん、電話がないほうが会社バレしないからですね。
業種によっては、外部からの電話で疑われてしまう可能性もゼロではありません。
同じ職場の勘の良い方なら気づいてしまうかもしれません。
会社への在籍確認の電話がないだけで、このリスクはなくなるからです。

高額を借りるときは在籍確認の電話は必須!

ちなみにどんなに「書類提出」で柔軟に対応してくれるところでも、50万円以上を超える高額借り入れには必ず電話での在籍確認が行われます。

ただし、はじめての方でいきなり50万円も借りられることは、まずないと思っておきましょう。
信頼関係が築けて50万円以上借り入れる時には、電話は避けられないことを覚えておくと良いと思います。

キャッシングの審査が比較的甘い「中小消費者金融」や「街金」は在籍確認なし?

では、フクホーやアローなどの中小の消費者金融や、地域に特化したいわゆる街金などは在籍確認をしないのでしょうか?
これも先にご紹介したように、中小の消費者金融や街金は必ず電話での在籍確認をします。

比較的審査が甘い中小消費者金融・街金は在籍確認なしなの?

大手の消費者金融よりも、むしろ中小の消費者金融や街金のほうが、電話での在籍確認を徹底しておこないます。
交渉はかなり難しいと考えておきましょう。
特に、フクホーやアローは「必ず職場への在籍確認はする」と断言しているくらいです。

中小消費者金融、街金の自動審査って怪しい?

在籍確認の前に、中小の消費者金融や街金は、融資できるかどうかを自動審査で決めている場合が多いようです。
自動審査とは、今までの利用情報や個人の信用情報などがデータになっていて、それを元に自動的に融資するかしないかを判断するというものです。
つまり、データ上「これは貸しても返ってこない可能性が高い・・」となれば、当然審査は通りません。
この点も踏まえて、いきなり中小の消費者金融へいくよりは大手で安心の消費者金融がおすすめなのです。

中小の消費者金融が在籍確認を徹底する2つの理由

では、特に中小の消費者金融が電話での在籍確認を徹底して行なうのはなぜなのでしょうか?
理由は大きくわけて2つあります。

大手の消費者金融に落ちた人がやってくるから

では、それはなぜなのでしょうか?
中小の消費者金融や街金には、大手の消費者金融では借りられなかったお客さんがやってきます。
大手消費者金融が、過去の信用情報に傷があると融資を渋るのとは反対に、
中小の消費者金融や街金は、過去の情報よりも「いま、働いていて安定収入があるか?」に重点を置いて審査します。
だからこそ、現在本当に働いているか電話での在籍確認を重視するのです。

貸したお金が返ってこない時の痛手が大きい

そもそも電話での在籍確認をしなかった場合、虚偽の申告をされていても気づきにくくなります。
それこそ、無職でも安定収入のある公務員かのように装うことも出来てしまうかもしれません。
もし無職の人がそこそこの借金を貸し倒れしてしまったら、貸金業者としては大きな痛手になってしまいます。
そんな事にならないように、しっかり現在安定収入があるかどうかを見ているのです。

アリバイ会社や在籍確認代行業者は絶対ダメ!

どうにか電話での在籍確認をなしには出来ないか・・。
いろいろ調べていると、アリバイ会社や在籍確認代行業者なるものを見つけた方も多いかもしれません。
「これを使えばたとえ電話があっても大丈夫では!?」
そう思っても、絶対に利用するのはやめておきましょう。

バレた時点でローンの強制解約や、残金の一括返済などが求められてしまいます。
そこで一括返済が出来ないと、最悪、詐欺罪などで逮捕の可能性もあります。
必ずバレてしまいますので、アリバイ会社や在籍確認代行業者の利用は避けましょう。

闇金融業者は在籍確認なしのところもあるけど利用は絶対ダメ!

たまに「在籍確認なし」を掲げる金融業者がありますが、ほぼ間違いなく闇金ですので、絶対利用しないようにしましょう。
言葉巧みに犯罪の片棒を担がされたり、普通の消費者金融などの何百倍もの利子をとられたり・・と言った実例もあります。
後のリスクが大きすぎますので、絶対に甘い誘惑には乗らないようにしましょう。

自動契約機や無人契約機は在籍確認なしで申し込みできる?

キャッシングをするときには、それぞれの会社の自動契約機や無人契約機があります。
無人ですので一見、在籍確認の電話も回避できそうな気もしてしまいますが、結局はどこで申し込んでも同じになってしまいます。
在籍確認がある・・という貸金業者の自動契約機や無人契約機で申し込んでも、必ず電話はかかってきますので覚えておくと良いでしょう。

電話の在籍確認なしでお金を借りるにはどうすれば良い?

結局、電話の在籍確認なしでお金を借りるにはどうすれば良いのでしょうか?
初回の「無料利息期間」を活用するなら、まずはプロミスやアコムに「書類提出」で代替え出来ないか打診してみましょう。
無理だったら、確実に電話がないと断言しているモビットに申し込みましょう。
ただし、モビットには無料利息期間はないので要注意です。

そして、はじめて利用する方にはあまり関係ありませんが、50万円を超えると電話での在籍確認がありますので、50万円以下の融資額であればOKです。

在籍確認なし×収入証明書なしで申し込むにはカードローン選びが大切

また収入証明書も前でご紹介したとおり、審査の結果や高額の借り入れの際には必要になります。
在籍確認なしも収入証明書もなしでお金を借りるなら、50万以下の借入額で、電話での在籍確認を検討してくれるところを選びましょう。

勤務先に電話は控えてほしいとオペレーターに相談してみよう

プロミスやアコムに申し込んだ場合、オペレーターから本人確認の電話がかかってきたり、こちらから電話をかける場合もあると思います。
そのタイミングで、在籍確認の話になったら相談を持ちかけてみましょう。
会社にもよりますが、出来るだけ書類提出で免除してくれる場合もあります。
ただし、審査の結果にもよりますので確実ではないということは覚えておきましょう。

在籍確認の電話で架空の会社名を名乗って欲しいんだけど、出来る?

「職場の人に怪しまれないように架空の会社名を名乗って欲しい」
「知り合いの名前で名乗って欲しい」

出来るだけ会社バレするリスクを下げるために、そのように考えてしまうのはわかります。
ですが、やはりそれは難しいようです。
基本的に「嘘をつく」という要望はなかなか通りません。

そのかわりに職場に違和感を持たれないように
「女性の担当者から電話して欲しい」「男性からにして欲しい」
など、嘘をつく以外の要望はできる限り協力してくれます。
もちろん、消費者金融なら会社名を名乗らずに個人名のみで名乗ってくれ、会社バレしないように最大限のサポートをしてくれますよ。

条件や会社によっては、電話の在籍確認なしで代用書類提出でOK

会社によっては、電話での在籍確認にあまり乗り気ではないところもあれば・・
出来るだけ希望に沿う形で進めてくれるところもあります。
そして、やはり審査にもよりますので、必ず無理が通るわけではありません。
ただ、うまく行けば指定の書類を提出することで、電話の在籍確認がなしになります。

在籍確認なしでお金を借りるときに必要な書類ってどれ?

では、在籍確認の代わりに送る代用の書類ってどんなものがあるのでしょうか?

*社員証
*給与明細書
*保険証
*源泉徴収票
*雇用契約書
*社員証

どの会社もこの内のどれかというわけではなく、いくつか指定がある場合もあります。
必ず事前に確認しておくとよいでしょう。

証明書類を送るときはココに気を付けよう!

必要書類を送るときは、以下の点に気をつけましょう。

*紙の書類の場合は、かならず期限内のものにする。
(過去に在籍していた会社の書類で代用などはNG)
*写真で撮って送る場合は、明るい場所ではっきり文字が読めるように撮る。

不備があった場合は再度提出など時間もかかりますし、怪しまれて電話での在籍確認になる場合もあります。

やっぱり在籍確認の電話なしが良い!

そもそも電話での在籍確認がないことは、会社バレしないこと以外に他に何があるのでしょうか?

在籍確認の電話なしは即日融資でも効果絶大!

とにかく急ぎで、即日で借りたい!
そうなった場合にも電話での在籍確認がないほうが確実に速いです。
金曜日の遅くに申し込んで、土日を挟むとなった場合、会社が土日休みなら月曜まで時間がかかってしまいますよね。
即日で借りたい人にも嬉しいのが、電話での在籍確認なしなんです。

土日に即日でお金を借りるには「特に」在籍確認の電話なしがありがたい

同じ理由で、土日に「今すぐお金が必要!」となった場合、月曜まで職場への在籍確認が出来ないので絶対融資は不可能ですよね。。
だから多くの大手消費者金融は、即日融資がスムーズに出来るよう、柔軟に対応してくれるのです。

それでも在籍確認が必要な場合はどうすれば良い?

それでも審査の結果、どうしても電話での在籍確認が必要になった場合はどのようにすればよいのでしょうか。

できる限り時間と内線を指定する

指定が可能であれば、自分がとれるように電話の時間と内線番号を指定しておきましょう。
自分で電話を取るほうが気が楽で良いですよね。

自分で在籍確認の電話が取れない場合

自分が電話に出たいけれど、どうしてもその日は難しい場合はどうすればよいでしょうか?
この場合、あらかじめ職場の人たちに「クレジットカードを作るから、在籍確認の電話があるかも・・」と言っておくと良いでしょう。
他にもいくつか言い訳の理由はありますが、最も安全でバレにくいのは「クレジットカード」です。
ぜひ参考にしてみてください。

在籍確認についてしっかり把握しておこう

では、ここで在籍確認についてしっかり理解しておきましょう。

在籍確認の電話は何を聞かれる?電話はいつくる?

在籍確認の電話では、特に何も聞かれません。
余計なことは一切聞かれませんので、その点は安心ですね。
あなたがいるかどうかの確認のみ行われます。
内容に関しては、後の章でご紹介します。

また、いつ電話が来るのかは、時間指定をしない限りわかりません。
気になる場合は、あらかじめどの時間帯でかけてくるのか聞いておきましょう。

高額の借入は電話連絡に

既にご紹介したとおり、50万円以上の借り入れ希望の場合は基本的に必ず電話での在籍確認が必要になります。

銀行は在籍確認なしで借り入れできる?

むしろ、銀行のほうがしっかり在籍確認をしてきますし、「**銀行の融資係の〜ですが・・」または「**銀行の〜ですが・・」と名乗る場合がほとんどのようです。
その点でも大手の消費者金融のほうがお客様への希望に柔軟に対応してると言えますね。

在籍確認が行われる実際の流れ

それでは、在籍確認の電話の流れを知っておきましょう。

消費者金融の在籍確認の流れ

【あなたが「いる」場合の在籍確認の流れ】

オペレーター「私、〇〇(個人名のみ)と申しますが、**さんはいらっしゃいますでしょうか?」
あなた「はい。私です」
オペレーター「**さんですね。☆☆消費者金融の〇〇です。在籍確認のお電話でした。確認が取れましたので、以上となります。ありがとうございます」

【あなたが「いない」場合の在籍確認の流れ】

オペレーター「私、〇〇(個人名のみ)と申しますが、**さんはいらっしゃいますでしょうか?」
職場の人「いえ、本日は不在でございます。ご伝言など承りましょうか?」
オペレーター「いえ、また明日お電話させていただきます。ありがとうございました」

※また明日・・と言っていますが、ここであなたが在籍していることが確認できましたので、後日もう一度電話が来ることは絶対ありません。

銀行の在籍確認の流れ

銀行の場合は、個人名のみではなく「**銀行の〜ですが・・」と名乗ります。
銀行に関する言い訳を考えておかないと、ちょっとつらいですね。

カードローンの審査について

在籍確認は、そもそも融資の審査の一環です。
キャッシングローンの審査について、ここでさらっと知っておきましょう。

周りに秘密でお金を借りる前にローンの融資条件を確認しよう

まず、融資条件を確認しましょう。
会社によって違いますが、基本的に「20歳以上で安定した収入がある」ことが条件となっています。

金利は消費者金融よりも銀行が安いですが、ハードルは高く、融資に時間がかかってしまうところがデメリットです。
逆に消費者金融は即日融資を得意にしているところがほとんどで、金利も「30日間金利ゼロ円」期間を活用すれば利息もかからずお金を借りられます。
おすすめはやはり大手の消費者金融です。

キャッシングカードローンの審査基準・重要なポイントを確認!

*本人の信用情報:ローンやクレジットカードの使用歴、過去の滞納金の有無などの情報のことです。

*提出した書類や職場などについての確認:ここで虚偽の情報を記載すると、バレますので審査には通りません。正確に書くようにしましょう。また記入漏れなどの不備にも気をつけるようにしてくださいね。

*在籍確認:大手の消費者金融では書類提出で免除してくれたりしますが、電話や書類などで、あなたに安定収入があるかをチェックします。

カードローンの在籍確認の電話なしを希望したら、審査が不利になる?

電話での在籍確認を希望したところで、審査自体が不利になるなどは無いと考えて良いでしょう。
そもそも、借金をすることは誰にも知られたくないのは多くの人の当たり前の心理です。それも、業者側は知っています。
特に不利になるようなことはないので、一度オペレーターさんに相談してみるのがベストですね。

カードローンの融資審査で通りやすい人のはどんな人?

ではキャッシングの審査に通りやすいのはどんな人なのでしょうか?

まず、「他での借り入れが少ない人」です。
そして次が職場での「勤務年数が長い人」です。
つまり同じところで長く働いていて、他で全く借り入れをしていない人が最も審査に通りやすいと言えますね。

カードローンのキャッシング審査を通りやすくする方法はある?

もし、現状他から借り入れをしている状態で、さらに他社で借り入れをしようとしているなら・・
まずは全て完済してから融資に申し込んだほうが比較的通りやすくなると思います。
そのほうが(この人は借りてもきちんと返しているな)という誠意も伝わりますよね。

転職後、勤務開始1ヶ月でお金は借りれるの?

基本的には、審査では勤務年数も重要視されるポイントだとお伝えしました。
しかし、それよりも重要なのは「返せないかもしれない無茶な金額を借りようとしない」ことです。

普通に会社勤めをしていたら、数万〜多くても10万円以下ならまず基本的に返済は可能ですよね。
よって、いきなり高額を借りようとしない限りは大丈夫でしょう。

勤務してまだ1ヶ月ほどでも、数万円〜多くても10万円以下程度にしておいたほうがお金を借りられる可能性は十分あります。
どうしても審査を通したい場合は、きちんと返済できる融資額を希望しましょう。

お金借りる時に重要な「個人信用情報」って?

たまに目にする「個人信用情報」とはどのようなものなのでしょうか?
これは、氏名や生年月日などの個人情報に合わせ、あらゆる支払いの状況が載っている情報です。何かの支払いを滞納した場合も、記録されます。
融資審査では、返済能力があるかどうかを確認するために参照されます。

指定信用情報機関制度とはいったい何?

ちなみに「指定信用情報機関制度」とは、個人にお金を貸す業者は、内閣総理大臣が指定する指定信用情報機関に、借り入れする人の個人情報を紹介する義務があるという制度です。
借り入れをすると、前述の個人信用情報は一定期間この期間に保管されます。

雇用形態別!在籍確認の注意点一覧

在籍確認について、雇用形態別にご紹介します。

正社員の人は?

当然ですが、確実に勤務先の職場の電話番号を申告しましょう。
虚偽、不備があればその分審査も滞りますし、最悪通らなくなることもあります。

パート/アルバイトの人は?

パートや、アルバイトの雇用形態で勤務している人は、本社の電話番号ではなく働いている職場の電話番号を申告しましょう。
間違って本社のほうに電話がいってしまうと、当然本社にはあなたがいないので在籍確認ができなくなってしまいます。

パート/アルバイトだから年収が低いけどキャッシングの審査って通る?

パートやアルバイトでも、安定した収入があれば審査を受けることは出来ます。

派遣社員の在籍確認の電話は派遣元と派遣先、どっちに来るの?

基本的に、派遣元のほうに在籍確認の電話がかかってきます。
ただし、会社によっては派遣先に電話するところもあるようですので、必ずあらかじめどちらに電話が行くか確認しておいたほうが良いでしょう。

勤め先がない専業主婦なんだけど在籍確認はどうなる?

銀行のフリーローンの種類によっては、専業主婦でも借りられる商品があります。
この場合は在籍確認自体がなしになるか、自宅に電話がかかってくるようです。
パートナーの勤務先に電話をすることはありませんので、そこは安心ですね。

在宅勤務で職場が家の場合は、自宅に在籍確認の電話が来る?

在宅ワーカーの方の場合は、自宅が勤務場所ということになりますので、自宅に在籍確認の電話がかかってきます。
しかし、会社員と違って安定収入とはいえないことなどから、高額の借り入れは難しいと思っておきましょう。

レディースローンって?

女性向けに、レディースローンを用意しているところもあります。
対応を女性オペレーターさんがしてくれたり、男性よりも収入が少ない女性も多いので、金利の優遇などもしています。
女性の方は検討してみても良いかもしれませんね。

在籍確認の電話の時に使える言い訳を用意しておこう

どうしても電話での在籍確認になってしまった場合、職場バレしないように言い訳を考えておきましょう。

一番ベストなのが「新しくクレジットカードを作るつもりだから、在籍確認があるかも」です。
新規クレジットカード作成なら在籍確認はあるのは誰でも知っていますし、不審ではありません。
また怪しまれる可能性が最も低いのもクレジットカードです。

在籍確認がイヤでも絶対やってはいけないことって?

電話での在籍確認が必要になっても、必ずやってはダメなことがあります。
しっかり把握しておきましょう。

嘘の申告をすること

当然ですが、過去に働いていた会社の情報で申告するなど・・虚偽の情報を申告すると審査は通らなくなってしまいます。

「在籍確認や審査が無い」という消費者金融を選ぶこと

「在籍確認がない。そもそも審査がない」という業者は存在しません。
危険な闇金であるのは間違いないので、絶対にそういった業者は選ばないようにしましょう。
やはり、大手の消費者金融や銀行などが安心してお金を借りられますね。

在籍確認なしのフリーローンってあるの?

では、フリーローンは電話での在籍確認はあるのでしょうか?
結論から言いますと、基本的には電話でおこなっているようです。
ただ、消費者金融のように書類で免除のところもあるようですので、もしどのフリーローンにするか決まったら、まずは電話で相談してみるのが一番良いでしょう。

フリーローンとカードローンの在籍確認方法は同じ?

フリーローンとカードローンの在籍確認方法は、どちらも同じになります。
その会社によって、提出する書類に指定があったりしますので、事前に確認するのは忘れないようにしましょう。

ちなみに、フリーローンとカードローンの違いは、借り入れできる回数です。

カードローンは50万借りる枠を持つことが出来れば、その中で10万、20万、次も10万と、MAXの50万円まで繰り返し借りることが出来ます。

対してフリーローンは1回毎に契約を結ぶので、借りるたびに審査が行われることになります。
この特性から、おまとめローンに向いているのがフリーローンになります。

在籍確認なしで、お金を借りる方法 〜 まとめ

いかがでしたか?
お金を借りるときに、即日で在籍確認なしで借りる方法があるのかをリサーチしました。
プロミスや、アコム、モビットなどが電話での在籍確認なしで即日融資OKでしたね。
モビットが確実に電話での在籍確認がなしでしたが、無料利息期間がなしというデメリットがありました。
プロミスなどは、審査次第では電話ではなく書類提出で電話での在籍確認が免除になることもありますので、交渉の余地があります。
ここで審査が通れば、無料利息期間も使えるというメリットがありましたね。
ぜひこれらを参考に、ご自身に合った融資先を見つけてみてください(^^)

更新日: